歯のクリーニング(PMTC)

PMTC

PMTCとは

プロによる機械的歯面清掃のことです。

P=プロフェッショナル=歯科医師・歯科衛生士

M=メカニカル=機械的

T=トゥース=歯

C=クリーニング=清掃

 

 

PMTCの手順

PMTC手順

1.歯面の汚れ(プラーク)を落とす

機械や手用の器具を使って歯石を除去します。

そして10,000回転する電動歯ブラシのような機械を使用し、歯面にこびりついている汚れを落とします。

これによりお口の中で繁殖している細菌が作る、「バイオフィルム」を剥がすことができます。

 

 

 

2.歯間掃除

フロスや歯間ブラシを使用し、汚れを落とします。

歯の間に汚れが残っていると歯周病菌も繁殖しますので、虫歯だけではなく歯周病にもつながりやすくなります

歯の間のお掃除はとても大切です

一番最初にフロスや歯間ブラシを使って歯の間の汚れを取る場合もあります。

 

 

 

3.フッ素塗布

歯科医院では9,000ppmという高濃度のフッ素を塗ることができます。

普段の歯磨きで低濃度のフッ素を歯面に取り入れますが、歯科医院でPMTCを受けた時に高濃度のフッ素を取り入れることで、より沢山のフッ素を取り込むことができ、歯面の強化に繋がります

白濁(はくだく)と言って「穴は開いていないけれど虫歯になりかけている部分」は、このフッ素塗布を続けることにより、虫歯を進行させずに済むこともできます

 

 

 

PMTCの効果

歯の汚れ付着を抑え、細菌の繁殖を抑制できる事がPMTCメリットです。

磨き残しや細菌は、歯のザラザラしている部分につきやすくなります。

ですので、PMTCを定期的に繰り返していくうちに、歯の面がツルツルになっている期間が長くなり、虫歯や歯周病の予防につながります

 

しかしPMTCは継続して受けることでだんだんと歯の面がツルツルになるのです。

1度受けただけではすぐには効果が出ず、まただんだんと汚れもついてきてしまうため、継続して受けていただくことをおすすめします。

 

また、フッ素には歯の質を強くし、虫歯に溶けにくい歯にしてくれる効果がありますが、PMTCで歯の汚れを落とした後に塗った方がより効果が増します。

 

PMTCで歯の汚れを落としツルツルにした後に塗った方が、フッ素の取り込みも良くなり、歯質の強化に繋がります

成人の患者様がフッ素塗布を受けるのであれば、PMTCを受けた後に塗ってもらうことをおすすめします。