小児歯科とは

小児歯科とは、成長発育期にある子どもの虫歯の予防や治療を行う診療科です。
対象となる子どもの年齢に特別な定めはありませんが、基本的には0歳から中学生くらいまでのお子様を対象としています。
成長過程にある子どもの歯を、健康に保つことは、非常に大切です。
子ども時代の歯の状態は大人になったときの歯の状態にも大きな影響を及します。
当院では、お子様の性格を考慮した上で、最も適当な治療法にて対処いたしますので安心して治療をお任せください。
(待合室から目の届くところに広めのキッズルームも完備しております)