レントゲン

CT

従来、大規模病院などにしか、設備としてなかった歯科用CTですが、一般の開業医レベルでも導入したことで、より正確な診断に役立つことはもちろん、経過観察などにおいてもわざわざ大規模な病院へ撮影に行くことなく、かかりつけの歯科医院で全て診査・診断・治療してもらえるということが最大のメリットと言えます。

 

 

セファロ

口の治療はとても繊細な作業を必要とします。口の中というのは肉眼で見ることのできない部分が多いです。そこで歯と歯の間や歯根の部分の検査に、レントゲンが必要になってきます。
当院では、最新のセファログラム(頭部X線規格写真)を使って、顔面、頭部のレントゲン写真を撮影して分析・診断した上で治療に入ります。
また、経時的に撮影して骨格の成長の変化や歯の移動を観察します。

 

 

 

滅菌器具

当院では院内感染予防にも力をいれております。
器具類の特性を見極めて、滅菌器を使い分けて滅菌し、全ての患者様に滅菌済みの
器具をお出ししております。

チェア

低反発のウレタン素材使用により、快適な座り心地です。
当院は全7部屋すべてが個室となっており、周りの目を気にすることなく、安心して治療を受けられます。
また、外科用オペ室も完備しております。

衛生

口腔外バキューム

口腔外バキュームというのは名前の通り口の外にある大きな吸引装置(掃除機のようなもの)です。
診療室に浮遊する金属や歯の削りカス、人から人に感染するB型、C型肝炎ウィルス及びエイズウィルスや風邪のウィルス、様々な細菌などは吸い込んだ人体に悪影響を及ぼす原因となってるといわれております。
口腔外バキュームはこれらの有害な浮遊物を患者さんの口元で吸引することによって、診療室内をクリーンに保ち、院内感染のリスクを減らす役割があります。
当院では皆様がよりクリーンな環境で過ごせるよう口腔外バキュームを導入しております。

外科

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは、単一の波長からなるレーザー光を患部に照射することで、他の部分に熱損傷を起こすことなく、除去・切開できる仕組みです。そのため歯科医院だけではなく美容皮膚科でも、ほくろやイボの除去などに使われています。
その利点は、なんといっても歯医者と聞いて頭に浮かぶ、あの不快な音や振動がないこと。ドリルで削るのとは違い、痛みも少ないので患者さんへの負担を最小限に抑えることが出来ます。

・はやし歯科医院の院内はバリアフリーとなっております。
・院内にはAEDも完備しております。